端的につんく♂ワークスを語りたいシリーズvol.2「Oh my Wish!」

www.youtube.com

モーニング娘。’15の 59thシングル曲

 

「逃げるは 負けだよ」

 

恋に敗れて山河あり (時空を超え 宇宙を超え)
我が世誰ぞ(青春小僧が泣いている/ いろは歌をまんま歌詞に組み込む変態じみた音楽性suki)
に続いて、悟りを開かれたと思われるつんく和尚のありがたい説法です。
子曰く とか頭につけちゃいそう。

 こういうメッセージを書きたくなるグループは色んなグループに歌詞を書いてきたけどモーニング娘。だけだなって思います。 モーニング娘。’15 8/19 Sgライナーノーツ|つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」 powered by アメブロ

 そうなんですか。育ての親って感じでいいですね。

Wセンターを飾る鈴木香音(9期)・工藤遥(10期)はかつて

最年少メンバーとしてグループに加入した苦労人でもあります、あぁ歴史のめぐりあわせに乾杯。

 

「この感動を共有したい」

 f:id:landoll225:20160819115942j:image

12期新メンバーの羽賀朱音尾形春水が抜擢されたセリフパートで

初々しくも、さながら自分に言い聞かせるように問いかけを噛みしめる尾形春水

これまでの楽曲を振り返ってもモーニング娘。ひいてはつんくワークスとってのセリフパートは

ただの歌割りというだけでなく歌詞の世界観を作るための重要なファクターであり個性を出せる見せ場でもあり

これまでも石川梨華久住小春道重さゆみ譜久村聖といった先輩メンたちも

音程のあるパートと同じかそれ以上にその難しさを重んじ継承していった歴史があります。

そしてこの楽曲をMステ初披露した際、なぜか出演が被るたびにお兄さん的立場で見守ってくれるV6の井ノ原リーダーが

前回の”かぶせ”として

(※わがまま気のまま愛のジョークでMステ出演時卒業を控えた道重さゆみ

「この10人で出られてよかったです」というコメントの後に井ノ原さん

「この6人で出られてよかったです」としたり顔でコメント)

「そうですねぇ、この感動を共有したい。」

と第二の戦犯を展開してくださったことが当時ジャニヲタ・ハロヲタ界隈でプチブレイクしました。

加入してまだまもなく、大阪でフィギュアスケートと陸上に汗を流していた

普通の女子高生はーちんにとって、第一線で活躍するアイドルの大先輩から

思いもよらないところで嬉しいエールを受けたことは

世間の反響、彼女自身の反応を見るに

”顔は可愛いポンコツ枠”の系譜に頭を悩ませる彼女の今後にとっても

歌や踊りに負けない心強い武器を見出してすごく影響を与えたのではないかなと。

この感動を共有したい!!尾形春水|モーニング娘。‘16 12期オフィシャルブログ Powered by Ameba

井ノ原さん、V6さんありがとうございます!

おまけ

f:id:landoll225:20160819082002j:plain

 

 

つんくワークスとは直接関係ないのですが

アウトロの最後で決めるこのポーズ。

顔を見せてナンボの商売、お茶の間にはまだ個人名が浸透しきってないアイドルさんたちが

キメ顔をつくるのでも笑うのでもなく顔を手で覆い

目の前の「壁」と真正面に向き合うような振り付け。

己を磨け、進めという師からの強いメッセージに対して

立ちふさがる現実から逃げない少女たち、という意味にもとれるすごく印象的な振り付けに感じます。

いつでも「今のモーニング娘。」は戦っていて、かっこいい。

 

【日記】舞台 宮本武蔵(完全版)初日によせて

musashi-stage.themedia.jp

あんまり舞台とは関係ないシンプルな自分語り記事ですが

こういうことって人生に1度あるかないかわからないので、書きます。

 

 

宮本武蔵(完全版)初日おめでとうございます!

情報解禁日から今日までとってもとっても楽しみにしてきました。

 

推しさんの、記念すべき初座長の、1年ぶりの舞台でのお芝居がみれる。

舞台をやると聞いて大切な初・楽公演は是が非でも行くつもりでしたが

日程を見てすぐに初日はあきらめました。

というより、選択肢が自分にはなかったです。

8月19日、今日は母の命日でした。

 

 

天秤にかけるかけないという逡巡もなく

驚くぐらいすんなりと自分の中で選択をできたことが

今日という日に対する、私の心の距離なんだろうなとはっきりわかりました。

でも別に命日だからっていう義務感とか信条があるわけではなく

ほんとに個人の思いなので、これが来年や再来年だったらしれっとチケットとってたかもしれないです(笑)

時間と周りの人々が風化させてくれた憂いは、

すっかり心の奥にしまって明るく日々を過ごせています。

もちろん推しさんの活躍や、お芝居がくれる感動や、

知り合えたファンの方との交流も全部全部に支えられました。

心を昇華させる意味ではもしかしたら行くという選択が正解だったかもしれない。それはわかりません。

 

私の時計の針はとまることなく動き続けます。

だからこそ新しい出来事が刻まれて名前や意味を増やせていきます。

「推しさんの初主演舞台の日」が、より強く私の人生にとって大切な日になったことは確かです。

きっと、山田裕貴さんを応援していてもし今日という日に誕生日を迎える人がどこかにいらっしゃったら

意味は違っても同じ感覚なんじゃないかなって。勝手に思っています。

 

先ほどお墓参りに行ってきました。

今日は母と過ごした潮風の町で、大切な人たちとゆっくりしながら

初日の成功を切に祈ります。

お昼はココイチ山田スペシャルをもりもり食べました。なんのゲンかついだのかわかりませんが。

みんなが信じてきた人だから、何があっても大丈夫。

自分とみなさんと推しさんたちの力を信じて。

 

 f:id:landoll225:20160819162651j:image


f:id:landoll225:20160819162655j:image

お供えのお花、色だけ指定しておまかせしたら

リンドウの花がきれいでした。

ふ、ふ、譜久ちゃーーーん、、、



oct. 19 2016

推しメンがモグモグ・スヤスヤしてくれるだけでいい

f:id:landoll225:20160807174613j:plain

 

仕事やらプライベートやらのストレスに煮詰まってクソ煮込みうどんになったときに

私が定期的にやるストレス解消法が

「推しの名前(or 推しG(ex:ハロメン・娘。など) + 食べてる」か

「推しの名前 + 寝顔」 

で画像検索をすることです。

 

f:id:landoll225:20160807174658j:plain

 

ね。

 

f:id:landoll225:20160807174841j:plain

 

一度正式に山田裕貴さんのファン連名で第2PKひろみさんに感謝状か金一封を認めた方がいい

 

 

まぁ、芸能人の炎上やバレ騒動はだいたいSNSの食事風景か自宅画像

(要するにリラックスした状態ですね)が火種と相場が決まってるので

おいそれと上げてほしくない、脇が甘い推しならなおさら心配だという意見もわかるので

なんとも言えない部分なのですが、でも私は幸せなんですよね

ただ、好きな人の食べている・寝ているシーンを垣間見れるというだけで。

なんか、食事を楽しんでいる人ってそれだけで人生が楽しそうに見えて仕方ないです。

 

推しさんがとりあえず何かしらを食べている画像が上がっていれば

実際はどんなにハードスケジュールで動いていようともひとまずは安心できるし

仕事とは別な部分で自分と自分の人生を大切にしてくれてるなって思えるので。

 

 

これはどの界隈の芸能人にも言えることで、私はアイドル(ハロプロ)も推しているので

彼女たちが幸せそうにごはんを食べててくれたらうれしいです。ごっつぁんです。

 

 

f:id:landoll225:20160807180333j:plain

 

天使

 

f:id:landoll225:20160807180428j:plain

f:id:landoll225:20160807180526j:plain

f:id:landoll225:20160807180448j:plain

 

バブ師

 

f:id:landoll225:20160807180556j:plain

 

前回王者の意地をかけて挑んだ盛岡わんこそば大会にて112杯の記録を樹立後

安堵と満腹感から眠りにつくレジェンドもぐ師里保(とゆかいな仲間たち)

 

 

f:id:landoll225:20160807181857p:plain

f:id:landoll225:20160807181911j:plain

f:id:landoll225:20160807181828j:plain

 

基本的に餌付けをされる最年少・羽賀もぐねちん

 

f:id:landoll225:20160807182201j:plain

 

守りたい、この笑顔

 

f:id:landoll225:20160807182226j:plain

 

「スパゲッティ取りすぎ」と先輩メンにはやしたてられ号泣

その一部始終をOG光井愛佳にリポートされ泣き笑いの牧野真莉愛

 

 

個性がないという理由で変わった趣味を模索してみたり

特異なキャラ設定をつけようと試行錯誤してみたりも

それはそれでかわいいなオイって思っちゃうけれど

猫も杓子も職業アイドル戦国時代とはいえ、好きな歌と踊りを一生懸命やって人前で披露しているというだけで立派な個性だし

14、15の女の子の趣味や特技なんて

そもそも似たりよったりで当たり前だし、生まれ育った環境がほとんどだし

モグモグ・スヤスヤしてる画像一枚あれば、

食べ方に、顔つきに、生まれ持った性格や周りとの関係がにじみ出るものだから

別に肩ひじ張って無理な努力をすることはないよって特にアイドルさんには言いたいです。

 

 

わたしは今日も、寮母さんの気持ちで推しメンさんたちの食う・寝る・あそぶを見守り続けます。

twitterをやめた日の話

あまり明るい気持ちになれない不穏な記事です。
ただお知り合いの方にはお伝えしておきたいことなどつらつらと。
割とどうでもよければスルーしてくださいませ。

 

 


事情があり、twitterアカウントを停止しました。

明言するのは避けますが
私の推しについてご存じの方にはやんわりと察していただけるかと。

当面の事情については正直全くもって心当たりがないです。
少し前から、パスワードリセットのメールが頻繁に届くようになり
スパムかなぁというぼんやりした認識はあったのですが。
どういう意図があってか、どのジャンルで反感を買ったのか
はたまた趣味と無関係で私個人の問題なのかただの偶発的なものなのか
何一つ不鮮明なので戸惑うばかりです。
頭がお豆腐だからかもしれないです。
でもそこがわからない以上、私には嫌がらせの類にしか受け取れなかったので
憤りと不安を覚えているのは確かです。
しかしながら何かしら私の発言・対応・あるいはパーソナリティーに至らない点が
あったのであろうと受け止めることで納得させています。
不快な気持ち、許せない言動があったのならば申し訳ありません。
これからは言葉一つ一つが誰かを傷つけないかいろんな角度から想像しますね。
でもこんな風に回りくどく第三者を巻き込む前に直接私にぶつけてほしかった。
あとよりによってこれから趣味活動が活性化するこのタイミングにぶつけてくるの
嫌がらせのセンス抜群ですよ。シンプルにめちゃくちゃ精神ダメージありましたよ。
どこか違うところでその才能を発揮してください。

 

 

 

私はリアルと趣味アカを分けていなかったので身バレ、身内バレの可能性を危惧して鍵かけツイ消しに至りました。
私生活が関わることなので迅速に動かざるをえませんでした。
これに関してはやましい気持ちでなく自己防衛でしかありません。
(何かしらグレーゾーンなつぶやきを隠したかった気持ちは否定しませんが)
気づくのが遅かったので知らずにリプライなどしてしまったお知り合いの方申し訳ありませんでした。本当に本当にごめんなさい。

 

 
以下もっとどうでもいいこと。
黒歴史クリーナーで今まで書いたつぶやきを消すあいだ心を落ち着かせるために自室の掃除をしていました。
部屋の荷物とゴミが片付いたころツイート欄もスッキリきれいになりました。
どうしようもなく途方もない、悲しみに胸が襲われました。
消しきれなかったツイートを手動で消しているときも例えようのないつらさでした。
交わしたやりとりの断片も意志とは関係なく無心で消していく。
私は得意不得意は別として言葉を読む・書くという行為が好きです。
推しさんも言霊と言葉を大切にする人です。そういうところが好きです。
だからどんな形であれ自分からうまれた言葉たちを消すのがつらいです。
誤爆したり誤字脱字もするけれど。軽率にウケ狙いや愚痴も吐いてしまうけれど。
かわいいとか好きという言葉すら素直には照れ臭いので変に言葉を選んでしまうけれど。
でもこれからは、もううまれた言葉を自分で葬らないために
お腹を痛めて丁寧に推敲して投稿します。

 

 

 

後悔、というのはおかしいですが推しさんに対しても申し訳なさで日々しにたくなります。
思い上がり甚だしいかもしれませんがもう理屈ではなくただただ恥ずかしさで。
生き埋めにしてほしい。
こんなことがあってあれですが、神経だけは屋久杉レベルに図太いので普通に
好きな気持ちを伝えるのを躊躇うほど応援をやめるほど人間出来てませんでした。
趣味の活動については特に控えるつもりはありません。
どこかでお見かけしたらどうぞご挨拶させてください。嫌いなら砂でもかけといてください。

 

 

 

長々とごめんなさいでした。

【TRUMP語りシリーズ3】陳内将はTRUMPで一生を演じてるのではないか説

※私は今回東京28日T/R公演のみを観劇したのでM公演及びその他の日程で役柄へのアプローチや台詞回しなど差異があるかもしれませんがあくまで28日の公演を見た時点での感想です。

他の日はこうだったよ〜なんて意見があればぜひコメントなど頂けたら嬉しいです!

 

個人的にDステ版陳内クラウスは父性愛で、愛の本質は男性的な支配欲だから

アレンを失った時に獣の慟哭のように深く嘆く。

に対して山田クラウスは女性的な愛。

陳内アレンが飄々としてるから嫉妬アンド嫉妬に狂い愛する人を失った女の成れの果てでそれはそれで恐怖だったんですね。

で、今回のTRUMP陳内クラウスは前回同様父性愛に近いけどなんか演技に凄みが増しすぎててひたすら狂ったバケモノ。

武田クラウスは母性愛。赤ん坊みたいにわがままで無垢だからこそ達観してるアレンに我が子同然で接してて、

だからこそ子を守れなかった母親像が武田クラウスに重なって泣けたんです。

 
観劇直後のツイートでは陣内クラウスについて「得体の知れない不死の化け物」としか表現できなかったのですが
暫く今回のTRUMPについてこんこんとなにかもっと違う、自分的にしっくりくる言い方がないかなと模索していて
 
今回の陣内クラウスは翁的だと思ったのです。
 
そうなってくると、2年前にDステ版として演じたものも含め
陳内将はクラウス/アレンという役を介して壮大な一生を演じているのではないかという仮説が浮かんできました。
並べると
 
【幼年期】
2015版Rアレン
・幼児退行?よちよち歩き
・落ち着きがない注意欠陥気味な子供
・ひらがな言葉だけど白痴とは言い切れない本質を見抜くクレバーさがある
・とりあえずクラウス、ピエトロを無意識で巻き込む(保護者感)
・メリーベルのヒーローになりたい男の子「だいすきなあのこ、ぼくがまもる」
・どうして?の言い方がどうしようもない子供特有の愛らしさとちょっと困らせるニュアンス含んでてこれが演技って思うとこわかった
 
【青年期】
Dステ版Rアレン(2015Mアレン?)
・妖怪ヒトタラシ
・たまに優しいホスト
・女をダメにするタイプのおつむに難アリイケメン
 
【壮年期】
Dステ版Tクラウス
・割とベーシック。SPECTERの山浦さんクラウスっぽい
・苦悩型クラウス。アレンに対して支配欲むきだしな執着心が父親っぽい
・アレンを失った時の言葉にならない慟哭、内向的な感情爆発が雄っぽい
(対照的に武田クラウスは情念がこもってるというか腹を痛めた我が子と死別した母親的で雌っぽい、これはこれですごい)
 
【老年期】
2015版Tクラウス
・全編通してか細い、けれど芯のある声
・Dステ版はもうちょっと活力のある感じだったんですけど、動き方とか受け答えも少し鈍くておじいちゃんっぽい
・「あのメリーベルとかいう女」の”メリーベル”がドスの効いた、本気で忌々しさと侮蔑の気持ちが入った言い回し(メリィヴェル!笑止!みたいな感じ)でゾワッとした。年いったおじいちゃんってああいう話し方するよな…って
・アレンちゃんにしか頓着がない。ソフィウルや生徒たちがやりあってても俯瞰で眺めてる、ソフィすらもアレンフィルターを通して見てそう
・ガチで何千年と悠久の時間を生きてそうな、時空の流れ超越しました的存在感あった(バケモノ感)
 

衣装の雰囲気もあるかもですがクラウスが足元にうずくまるアレン、ないしはウルを見下ろす構図がなんか神々しさしかなくて宗教画みたいだった。神様。

上手く言えないけど照明とか関係なく私ビジョンの陳内クラウスだけが他のキャストより輪郭がハッキリしてなくてなんか舞台上にも実在してない人みたいで

亡霊みたいにボヤーッと見えてて変な感覚だった。たぶん儚いオーラでそう見えてた。

もう繭期で頭どうかしてる人と思われてもかまわんですが、板の上の陳内クラウスを見てる時
幻影かと思うレベルで他のキャストより輪郭がハッキリ見えなくて亡霊みたいにボヤーッとしたオーラが漂ってて
明らかにそれが「怪奇」でした。
言うならば、肉体は衰えないけど長いこと生きて精神だけが天に召された即身仏みたいな悟りきった表情してて
なんでこんな雰囲気出せるのお芝居で?この人?ってただただ圧倒されました。
んで終盤はもうずっと泣いてるんです陳内クラウス、涙ボタボタ流して。
なんか感情移入出来ないはずなのに共鳴する。フランケンシュタイン
これだけ長い時間を一人で生きた、哀れで悲しいモンスターがソフィを手に入れた瞬間
「これでずっと一緒だ…」って呟く一瞬だけ
声色が人間みたいなんですよ。もうアレは違うベクトルの恐怖しかない。
星に手が届いたあの瞬間、不老不死として生まれたクラウスがずっと探し求めた有限の命に近づいたような気がして。
しかも目の前で2人目のTRUMPが悲痛な産声を上げている真っ最中ですからね。地獄絵図かよ。
 
 
超私事ですが実際私自身はおじいちゃんを物心つくかつかないかくらいの歳で亡くしてて、うっすらとした記憶だけですが
私にとってのおじいちゃんは仏頂面で、寡黙だけど悪さをすると怒号が飛んでくるとにかく怖かったイメージがあって。
だから普段はボケボケだけど一貫して一筋縄ではいかなそうなクラウスの静かな怖さ(ピエトロになんでここにいるんですか?とか懲罰房シーンとか)が重なる部分あったのかもしれないです。閑話休題
 

Too fast to live Too young to die

TRUMPのアレンは「今を生きて、死んでいく」
クラウスは「永遠の今を生き続ける」
因果で結ばれた2人が真逆の運命を共有しあい、輪廻転生を繰り返していくお話です。
半永久的にTRUMPとして世界に取り残されているからこそ、”生きるのに急ぎすぎ、死ぬのには若すぎるアレンに焦がれていく。
でも陳内将という役者を介して2年越しにアレン/クラウスが赤子から老人までを生きて、死んでいく姿を見たような気がして
クラウスにも時空を超えてせめて一つの人生を、アレンには限りある生のその先までもを舞台上で生きてほしいという願いがこめられているのかもしれないなあと思ったらウルウルきてしまいました(ウルだけにっ)
 

Till death do us part

あの舌足らずな声で
「もっとよくばりにならなきゃ。じんせいはみじかいんだから」
「こうやって手をのばしたら、ほら。
   くらうすにだって とどくよ」
と諭すRアレンの無垢さが、クラウスを永遠のダンスに導いたんだなぁと。
結果として永遠の友となったのはアレンではなくアレンの血を引くソフィだったけれど。
死が二人を分かつまで踊り続けよう、たとえこの世の終わりが来ようとも。
成仏できるといいね、クラウス。
 
 
勢いでまとまりのない文章になりましたが
あれだけ器用に幼児〜老人を演じ分けつつ、物語の本筋を壊さないまま成立させる
陳内将という役者の振り幅とバランス感覚はホントに狂ってると言いたいです。
人生2回目ですか?
 
もちろん今回もDステ版のTRUMPに関してもキャストみなさん素晴らしく楽しませていただきました!
(呼応する武田さんのアレン/クラウスもすごく好きです、また別記事で書きたい)
あとリリウムからの繭期患者なので高杉ソフィとファルス雰囲気兄妹かよとか早乙女ウルが見たことないキャラだし女の子たちたくさんだ!でさりげなく爆弾放り込んできてピェッてなってとにかく19歳ペア最強かよとかラファエロアンジェリコの因縁がより深まっててヒギィィィィってなったりとかバンリがスペクター経由でかなり香ばしいことになってたりとかもう脳内ダムが決壊寸前です。
ただやっぱりDVDを経て生で観るちゃん陳の演技強烈すぎましたので
スポットを当てて書かせてもらいました…これに尽きます。
 
 
 
大千秋楽日に言っちゃっうのもアレですが
もちろんDVD買うつもりですが地方民としてはやっぱりもっと生で楽しみたかった…!!ということで
TRUMP2015再演&感謝祭熱望です!!
末満おじさんよろしくね。新作も待ってるよ。

【TRUMPを語りたいシリーズ2】Sheltered and Abandoned

保護された子と、捨てられた子

 

TRUMP2015において新たに捕捉された

ソフィが孤児院出身だったという生い立ち。

関連作品のspecterで出生にまつわるエピソードが描かれていますが

混血児ダンピールの宿命なのか、幼いころから虐げられて育った

ソフィ自身の口から語られる孤独な半生。

友達なんかいらない、一人で生きてく。ウル、お前も友達なんかじゃない。

…なのに、なんで僕はこんなにイライラしてるんだ?

 

そして名家デリコのエリートヴァンプとして生まれ育ったウルもまた

過保護ほど干渉され、もしかしたら孤独に育ったのかもしれないと想像します。

幼いころから本を読み空想の世界で生きていたのかな、なんて。

もちろん階級社会に生きるヴァンプにとってウル・デリコの名前は価値があり

色目使っておいて損はないですから、環境には恵まれていたはずですが

コンプレックスであるダンピールという出自があるからこそ

同じ境遇を持ったソフィにだけは心を開けた。

もし仮に自分の秘密が知れてしまったとしても、ソフィになら。

そっか、永遠の命を手に入れてもソフィがいないなら…寂しいな。

 

LILIUMに登場するダンピールのマリーゴールドは産みの母親に言われます。

”あなたを産んだのは間違いだった”

「あたしは、 間違って生まれた子。」

忌み子がゆえに、寂しさを埋める存在をほしがってしまう。

ソフィ・ウルと同じように、マリーゴールドはリリーにすがったけれど

リリーはかつてスノウと親友だった。

記憶が消されても、リリーとスノウが親友でなくなっても、

リリーに近づく他の誰よりもスノウが憎い気持ちだけは消えなかった。

愛する人の記憶を消せなかったキャメリアのように。

 

寂しい人たち

 

TRUMPの終盤、100年前にアレンが銃弾を受け死にかけているシーンで

クラウスはアレンを死なせないために、自身こそがTRUMPであることを明かし

永遠の命をあげようとします

 

「アレン、望んでください。永遠の命を。そうすれば私は」

死にかけているのだから無理矢理噛むことだって出来るはず。

イニシアチブがあるのだから抵抗されたとしてもアレンを永遠の友にすることは容易かったはずなのに

クラウスは星に手が届かなかった。

「クラウスは…ずっとずっと、寂しかったんだね

”寂しい” その言葉になすすべもなくクラウスはアレンの死を見届けます。

 

 

時が流れ、同じようにTRUMPとなり擬似クランで永遠の友を作ろうとするソフィ。

ソフィに反抗し脱走しようとするシルベチカを

いざとなればイニシアチブで記憶を消し薬を飲ますことだって出来ると脅しますが

「そんなことをしたって、貴方の孤独は埋まらないわ」

この一言に動揺し、怯んでしまう。

 

また不死になりえたやもしれないスノウを殺され、逆上したソフィがマリーゴールドを焼き消す刹那

ソフィに浴びせた言葉はこれまた

「あんたも私とおんなじね。かわいそうな人…」

 

同じ、というのはきっとダンピールであること、そして孤独から逃れられない運命なのだということを示唆しているのでしょう。

 

 

クラウス、ソフィ、それぞれが

絶対的な力を手に入れても

己の「寂しい」気持ちを誰かに見透かされた途端に脆くなってしまう。

寂しい気持ちに気付いてくれた人を不幸にしてしまう。

 

 

「望まれぬ子」たちの輪廻はいつまで続くんでしょうね。

一人で生きるにはこの世は酷だ だから 同じ夢を見よう

 

【TRUMPを語りたいシリーズ】狂気の色

 

学生時代、色彩学を少々お勉強しておりました。

その日は検定試験の範囲でもあったインテリアカラーについての講義で

先生が仰ることには

「ちなみにだけど、人間が監禁されると一番狂ってしまいやすい壁の色って何色だと思う?」

 

「答えは、だよ。色彩心理でもはっきりと研究データがとれてるからね」

 

この話を私は面白いな~と思いなんとなくずっと覚えていて

D2版のTRUMPを初めて観たときふと先生の言葉が頭をよぎったのです。

 

あぁ、だからアレンはクラウスを狂わせるんだ。

おわりのはじまりの色。

純粋無垢な、狂気の白。

 

 

そしてもうひとりのTRUMPとして望まぬ不死を授かったソフィ・アンダーソンが

3000年経ち、孤独という狂気の中で生み出したものは

永遠をともに生きる、純白の少女たち。

「僕は君たちに、純潔でいてほしいんだ。」

 

…余談ですがこれを書くために色彩心理のノート読み返したら

 「白に固執する場合、ヤバイ」って書いてありました

確かにヤバイ。