読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1992年生まれが感じる細田守作品へのシンパシー

f:id:landoll225:20150605042127j:plain

 

デジモンアドベンチャーtri.」が201511月に公開されますね!

しかも第一章「再開」の主題歌・エンディングテーマは初代と同じ

Butter-Fly」「breve heart」「I wish」(再録版)ですってみなさん

テンションブチ上がりますね。

無印、02、テイマーズと

リアルタイムデジモン世代を駆け抜けた現役23歳のばっちゃんだってデジヴァイスがほしいわい!!(憤怒)

8月にはデジモンアドベンチャーフェスなるイベントが催されるそうで熱い夏がやってきそうです。

 

 f:id:landoll225:20150605042138j:plain

さらに、7月には細田守監督の長編オリジナルアニメ4作目となる

「バケモノの子」が公開ということで、細田監督といえば

1999年、2000年に劇場版デジモンアドベンチャーを手掛けられていますよね。

デジモン世代の私たちにとってもぼくらのウォーゲームトラウマ 思い出深い作品です。

 

そんな細田監督と 1992年生まれの私たちの間に

ある強烈なシンクロニシティを感じずにはいられません。

細田監督アニメの主人公たちがピンポイントで公開時の年齢とやたらかぶるんです。

ほとんど作品とともに成長してるといっても過言ではないです。

以下さらっとwikipedia先生で調べただけですが

これを見て1992年生たちで自称細田チルドレンを名乗りたいだけの記事です。

時代背景とかとくに入れないので主観によりますが参考までに。

 

※抜粋は監督作品・絵コンテ演出など 代表作に限定してあります。

※公開年の()は1992年生の当時の年齢です。

 

監督作品

短編アニメーション映画

デジモンアドベンチャーに登場する主要キャラクター(選ばれし子供たち)は

概ね8歳~12(主人公八神太一が11歳)の設定なのでリアルタイムでちょうど同年代ヤッタネ!

余談ですが Wikipedia先生によるとデジモン無印の制作コンセプトは

ポケモン卒業生集まれ」だったそうです。

(保育園の卒業アルバムに将来の夢はポケモンマスターと書いていた)私の記憶ですが

小学校入学時点でのポケモンブームがピークだったと思うので

今でいう妖怪ウォッチ的な感覚でポケモンをどうにかしてゲットしようとしてた子供たちが

新たなブームに乗っかった形になったわけですね。

あと特筆しておきたいのは細田監督が

絵コンテ・演出でもデジモン世代の女の子たちが大きく影響を受けた少女アニメ作品にも

数多く携わっているということです!!

ごく一部ですが個人的に思い入れのある作品を抜粋させていただきました。

おジャ魔女どれみ40話「どれみと魔女をやめた魔女」は長期シリーズの一話でありながら

一部界隈で細田作品の真骨頂と呼ばれるほど特に評価が高いので興味がある方はぜひ。(http://runsinjirun.seesaa.net/article/142584893.html

 

 

長編アニメーション映画

作中の登場人物は高校2年生の設定ですが学園ものということで共感できなくはない年代…

ですか?

ワンピースはほとんど知識がないので当該作品もよくわからないです、すみません。

主人公健二が17歳、ヒロイン夏希が高校3年生!ヤッタネ同世代!

主人公花が大学生、のちに妊娠中退というリアルに反面教師すぎて怖い年齢設定



こんな感じです。だいたい同い年の子に懐かしいアニメの話を振ると

必ず上記作品が挙がる、また時かけ・サマウォ・おおかみこどもの3作品は

ほとんどもれなく全員が見ているという私調べから派生した自己満検証でした。

f:id:landoll225:20150605041852j:plain

25年後の選ばれし子供たち。

そして2015年公開の「バケモノの子」では23歳(新卒1年目)です。

バケモノたちの世界にある都市・渋天街を舞台に親子の絆や淡い恋を描いた「新冒険活劇」

とあるので23歳、結婚や出産といった人生の転機と直面するのもそう遠くない年です。

作品とともに成長し、歩んでいく細田チルドレンのわたしたちに次はどんな世界を見せてくれるのか

今からとても待ち遠しいです。