読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日記】舞台 宮本武蔵(完全版)初日によせて

musashi-stage.themedia.jp

あんまり舞台とは関係ないシンプルな自分語り記事ですが

こういうことって人生に1度あるかないかわからないので、書きます。

 

 

宮本武蔵(完全版)初日おめでとうございます!

情報解禁日から今日までとってもとっても楽しみにしてきました。

 

推しさんの、記念すべき初座長の、1年ぶりの舞台でのお芝居がみれる。

舞台をやると聞いて大切な初・楽公演は是が非でも行くつもりでしたが

日程を見てすぐに初日はあきらめました。

というより、選択肢が自分にはなかったです。

8月19日、今日は母の命日でした。

 

 

天秤にかけるかけないという逡巡もなく

驚くぐらいすんなりと自分の中で選択をできたことが

今日という日に対する、私の心の距離なんだろうなとはっきりわかりました。

でも別に命日だからっていう義務感とか信条があるわけではなく

ほんとに個人の思いなので、これが来年や再来年だったらしれっとチケットとってたかもしれないです(笑)

時間と周りの人々が風化させてくれた憂いは、

すっかり心の奥にしまって明るく日々を過ごせています。

もちろん推しさんの活躍や、お芝居がくれる感動や、

知り合えたファンの方との交流も全部全部に支えられました。

心を昇華させる意味ではもしかしたら行くという選択が正解だったかもしれない。それはわかりません。

 

私の時計の針はとまることなく動き続けます。

だからこそ新しい出来事が刻まれて名前や意味を増やせていきます。

「推しさんの初主演舞台の日」が、より強く私の人生にとって大切な日になったことは確かです。

きっと、山田裕貴さんを応援していてもし今日という日に誕生日を迎える人がどこかにいらっしゃったら

意味は違っても同じ感覚なんじゃないかなって。勝手に思っています。

 

先ほどお墓参りに行ってきました。

今日は母と過ごした潮風の町で、大切な人たちとゆっくりしながら

初日の成功を切に祈ります。

お昼はココイチ山田スペシャルをもりもり食べました。なんのゲンかついだのかわかりませんが。

みんなが信じてきた人だから、何があっても大丈夫。

自分とみなさんと推しさんたちの力を信じて。

 

 f:id:landoll225:20160819162651j:image


f:id:landoll225:20160819162655j:image

お供えのお花、色だけ指定しておまかせしたら

リンドウの花がきれいでした。

ふ、ふ、譜久ちゃーーーん、、、



oct. 19 2016